東京大学文書館デジタル・アーカイブ上のデータの利用について

東京大学文書館デジタル・アーカイブ(http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/UTArchives/uta/s/da/)上に公開されるデータは、断りがないかぎりパブリック・ドメインに属しており、当館に申請することなく無料で自由にご利用いただけます。

  • 特段の断りがないものは、知られている限り著作権法上の制約が存在していない資料の画像データであり、パブリック・ドメインに属しています。
    利用条件:パブリック・ドメイン(https://creativecommons.org/publicdomain/mark/1.0/deed.ja)
  • 当館のアーキビストが作成した目録データは、パブリック・ドメインに提供します。
    利用条件:クリエイティブ・コモンズ・ライセンス「CC0」(クリエイティブ・コモンズ CC0 1.0 全世界 パブリック・ドメイン提供)(https://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/deed.ja)

非営利目的・商用目的を問わず、利用に際して一切の制限はありません。たとえばつぎの利用方法を含め、無料で自由にご利用いただけます。ただし、公共性・品位を損なうおそれがある利用方法は避けてくださいますようお願いいたします。

  • リンクの作成
  • 複製、閲覧、ダウンロード、印刷
  • 再配布、二次利用(出版物やウェブサイトへの掲載など)
  • 改変、二次創作

*上記と異なる条件で画像が公開されている場合は、公開サイトで明示されている条件に沿ってご利用ください。

 

 

お願い

出版情報等のご共有のお願い

当館が公開する画像データと目録データの二次利用の実態を把握することは、今後のデジタル・アーカイブ運用の参考となります。出版情報等のご提供をお願いしております。

出版物、ウェブサイトへの掲載、放映等で画像データを使用する場合は、「東京大学文書館利用細則」(PDF形式)・「東京大学文書館歴史資料等利用細則」(PDF形式)にしたがい、「出版等利用届出書」(EXCEL形式)(PDF形式)のご提出をお願いしております。これは届出ですので、当館からの許可書の発行はいたしません。

また、つぎのような方法で出版物等をご寄贈いただくか、出版物等の情報をお知らせいただけますようお願いいたします。

  • 出版物に掲載された場合は、その出版物あるいは写し。
  • 展示に使用した場合は、展示状況等が確認できるもの。
  • テレビの放映等に使用した場合は、データの使用状況が確認できる録画データ等。
  • 提供が難しい場合は、利用実績を電子メールでお知らせいただくだけでも結構です。

 

所蔵機関名と改変した際の明示のお願い

利用の際は、できる限り東京大学文書館の名前と参照コードを表記することで、東京大学文書館所蔵資料であることを示していただけるようお願いいたします。

(例)『文部省及諸向往復 附校内雑記 明治四年 甲』(東京大学文書館:S0001/Mo001)

画像データの改変を行なう場合は、そのことを明示していただけるようお願いいたします。当館が作成・公開したかのような公表は行なわないでください。

(例)『文部省及諸向往復 附校内雑記 明治四年 甲』(東京大学文書館:S0001/Mo001)を改変

 

 

ご留意いただきたいこと

  • 東京大学文書館デジタル・アーカイブの利用者が行なうあらゆる行為(改変したデータの利用を含む)について、当館は一切責任を負いません。また、当館が提供する画像データと目録データを利用したことで発生する損害、あるいは利用できなかったことによって発生する損害について、当館は何ら責任を負うものではありません。
  • 公開されている画像データと目録データは、予告なく変更、移転、削除等が行なわれることがあります。
  • 公開されている画像データは、断りがない限り著作権法上の制約下にありませんが、利用者の責任において人格権やプライバシー権等にご配慮のうえご利用ください。

 

 

お問い合わせ先

東京大学文書館デジタル・アーカイブの利用に関するご質問は、原則として電子メールでお問い合わせください。

東京大学文書館(代表)

Email:daigakus.adm◆gs.mail.u-tokyo.ac.jp(◆を@に置き換えてください。)