資料群階層 拡大表示
 Loading...
詳細情報

歴史資料等  >  教員資料
最首悟関係資料サイシュサトルカンケイシリョウ
1931(昭和6)年~2004(平成16)年
F0228
フォンド
歴史資料等
3487点
最首悟
1936(昭和11)年生まれ。東京大学理学部動物学科博士課程中退後、1967(昭和62)年~1994(平成6)年、同大学教養学部助手。恵泉女学園大学特任教授を経て、2003(平成15)年~2007(平成19)年まで和光大学人間関係学部人間関係学科教授。この間、1968(昭和43)年東京大学全学共闘会議助手共闘に参加。
最首氏の自宅で保存されていた東大闘争関係資料一式について、2017(平成29)年7月に最首悟氏本人より受贈。
最首悟
駒場での闘争、「解放連続シンポジウム『闘争と学問』」関係資料、60年安保関係資料を中心に、東大闘争とその前後の時代の学生運動関係資料。他大学紛争関係資料、障害者福祉・公害関係資料も含む。最首氏が手元で整理した分類を尊重。
実施
予定なし
要審査、部分公開、公開
本郷