資料群階層
 Loading...
詳細情報

資料群内の一覧


タイトル
渡辺洪基関係資料ワタナベヒロモトカンケイシリョウ

年代域
明治元年~

参照コード
F0002

記述レベル
フォンド

資料の規模
約600点

作成者名称
渡辺洪基

組織歴_伝記的経歴
渡辺洪基(1848~1901年)。越前国武生生まれ。蘭方医渡辺静庵の長男。江戸に上京後、佐藤舜海に蘭方医学を学び、後に箕作麟祥・福沢諭吉などに学ぶ。明治政府の官僚として登用後、外交官等として活躍。東京府知事を経て、初代帝国大学総長に就任。東京帝国大学名誉教授として没するまで、多くの学会・研究団体の長を歴任。

記録史料伝来
本資料群は入手経緯の異なる2種の資料群から成る。; (1)1991年に史料編纂所より寄託されたもの(4箱)。これについては、先に百年史編纂時に、1977年に資料目録は作成済みであった。; (2)1999年に、アイソトープ総合センター森岡正名より渡辺貞子作肖像画を受贈したもの。

資料入手先
史料編纂所、および、森岡正名

範囲_内容
渡辺洪基の個人資料。覚書草稿、漢詩など。

利用条件
公開

使用言語
日本語

検索手段
『渡邊洪基史料目録』2005.3。アイテムリスト(F)

複製の存在と所在
マイクロ2巻(2005/10/21 瀧井一博より寄贈)あり。渡辺洪基肖像画(F0002/310)のみデジタルデータ(OD/S0046/1・2)あり

収蔵情報
本郷

目録データのライセンス

上位階層
所蔵資料  >   歴史資料等  >   総長資料

資料群内の一覧

メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples